建築コンサルティング

土地の有効活用最大化の提案
土地の特性・環境・市場を考慮し、土地の持つ利用価値を最大限に高める商品企画の提案を行います。オフィスビル・商業施設・住宅など、不動産を取り巻く環境の可能性を高めるために、独自に構築したネットワークとノウハウを駆使して多彩な提案を行います。

土地の有効活用の1つとして取り組んでいるのが「CUBE CUBE」です。鉄骨モジュールを組み合わせて作る建物で、利用者の環境変化に応じて自由に間取りを変えられたり、そのまま場所を移動させることも出来ます。この特性を活かして、土地の暫定的な利用に対する可能性を最大限に引き出し、有効に活用できるプランを提案いたします。

不動産証券化/投資事業

ニーズやマーケットを多角的に捉えた戦略的な立案とソリューションの提案
市場を的確に捉え、所有不動産の評価やリスク分析を客観的に行い、不動産ファンド・証券化のスキームを立案します。多様なニーズに対し、不動産ビジネスで培った豊富な経験と情報力を基に、入口から出口までの戦略的な事業提案を行います。また弊社独自の豊富なノウハウを活かし、全国エリアで不動産再生ビジネスを主体とした不動産投資事業を行います。

都市再開発事業

オフィス × 商業 × 住宅 の融合による地域活性化
企業活動の拠点となるニーズの高い三大都市圏を中心として、オフィスビルの再開発事業を行い、都市の再生・発展化に貢献します。また、土地の有効活用・地域経済の活性化を促すような複合型商業施設の開発を行うなど、地域に賑わいを生み出す街づくりの提案をいたします。

住宅事業(戸建/マンション)

集まった分だけ豊かになる住環境作り ― 例えば「サトヤマ」
戸建事業では、北九州市による「モデル街区整備事業」の一環である、北九州市・北九州大学・建築家など「産」「学」「官」連携の「サトヤマヴィレッジ」に参画しています。山を切り崩して宅地造成された1.2haの街区に、43戸の住宅と、元々豊かにあった自然を再生させるというこれまでにない住宅地開発を行っています。敷地の中には600本におよぶ樹木で雑木林を作り、その周囲に家々を配置し、人と自然が互いに係り合う住環境を作りました。そこで暮らす人たちが日々の散策が楽しみになるような、新緑潤う散歩道を作るなど、1世帯ではできないこと、1区画だけでも完結しないことを形にしていく ― 集まった分だけみんなが豊かになれる、そんな「サトヤマ」という暮らしを提案しています。

マンション事業では、自社ブランド「リスタアソシアシリーズ」を展開しています。都会で暮らす人々に“永住性”へのこだわりを。竹炭や鉱石などの天然素材の持つ効果を建築に活かすことで、マイナスイオンに満たされた住空間を創りだしました。都会の集合住宅でありながら、自然の中に身をゆだねているような、そんな生涯暮らしたい住空間の実現を目指しています。

 

ビジネス/リゾートホテル開発事業

クロスボーダーに活動する人々を快適さで支える
グローバル化が進む現代、Cross-Borderに活動する人々が増えています。ビジネスや観光で日本を訪れる人々の数もますます増加し、滞在の拠点としてのホテルのニーズも高まっています。短期滞在型の“ビジネスホテル”、そして長期滞在型の“リゾート型ホテル”など、それぞれの目的にあった快適なサ―ビスを提供できるホテル事業の企画・開発を行っています。


Copyright © 2013 Joe Corporation. All Rights Reserved.